仕事のストレスで、20代で膵臓(すいぞう)に大ダメージをあたえたからガン・糖尿病になる可能性がでてきた。仕事で悩んでるひとは読んでほしい。

スポンサーリンク



現在:病弱ブロガーのかえでです。_:(´ཀ`」 ∠):

タイトルの通り、20代で膵臓(すいぞう)にかなりのダメージをあたえました。

膵臓が炎症を起こした『膵炎』から、糖尿病・膵臓ガンにつながるって知ってましたか?

そして、膵炎って時点で 膵臓が自らを自己消化していること知ってますか?

さらにその自己消化なので、細胞を破壊してます。

やめたい。つらい。くるしい。この職場おかしいな?と感じたら『すぐ逃げて』!

仕事は辞めて大丈夫!

って強く伝えたい。

そして、その職場自体がとてもいいところでも、変な上司・変なひとがいて

自分が少しでも「いやだな」と思ったら辞めていい。

基本的に50代の男性がなりやすい。女性と男性でいうと、男性のほうが2倍もなりやすい。

そして、原因はほとんどがアルコール。

ですが、わたしは基本的にお酒を飲みません。

飲み会があったときも1・2杯程度。

本当にストレスの恐ろしさを知ってほしい。

それから、エコー検査をしないと胃炎・腸炎などに診断されてしまうことも知ってほしい。

そして、食事制限がかかる。

わたしの場合は2週間で済むけど、それでもつらいです。

3日間も具合が悪すぎて、おふろに入れていない。

歯も磨けない。

最悪の場合、虫歯になって医療費さらにかさむっていう負の連鎖。

さらに腸炎の症状で

肛門にも 負担がかかる。

さらなる病気につながっていく。

わたしの記事をインターネット上にあげることで

だれか、ひとりでもいいから救われてほしい。わたしみたいになる前に。



❤︎ ブロガーかえでをぜひ応援してください!


写真:yoshida

かえで@ブロガー 

プロブロガーになって、いつでも好きなときに世界中にいる友達に会いに行けるひとになるのが夢!

応援してくださる方はツイッターフォローしてください♡
そしてファンになってください♡



人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です